SNSサービスを使う時の注意点

>

気軽にURLを押さないようにする

架空請求をされる危険性

怪しいサイトに行くと、架空請求のメールが送られてくると聞いたことがある人が多いでしょう。
このサイトを見たから、50000円を支払わなくてはいけないというようなメールが来ます。
ですがそんなメールが来ても、無視してください。
実際にお金を支払う必要はありません。
無視すればいいだけの話ですが、1日にたくさんのメールが送られてきます。

それは迷惑だと思うので、最初から変なURLはクリックしないでください。
本当に信用できるアカウントの人がURLを紹介していた時は、押しても大丈夫です。
アカウントのプロフィールを見れば、怪しい人なのか判断できると思います。
焦ってURLを押さないで、アカウントの確認を忘れないでください。

個人情報が盗まれる

変なURLを押したことが原因で、自分の個人情報が流出する危険性があります。
メールアドレスや名前、住所が盗まれたら、犯罪に使われるので変なURLだと思ったら無視してください。
個人情報が流出すると、大きなトラブルに発展します。
勝手にクレジットカードを作られて、お金を使われる危険性があります。

名前や住所、連絡先が分かっていればクレジットカードを作ることができるので、非常に危険です。
SNSサービスを使ってそのような事件に巻き込まれても、解決できないケースが多いです。
警察に相談しても奪われたお金は戻ってこないので、泣き寝入りするしかありません。
SNSサービスを使う時は、個人情報の扱いに十分気をつけてください。


この記事をシェアする