SNSサービスを使う時の注意点

>

怪しい人も使っていることを知る

出会い系目的の人に注意

SNSサービスを、出会い系サイトの感覚で使っている人がいます。
そのような人は、好みの異性を見つけたらすぐに実際に会いたいと行ってくる傾向が見られます。
ですがネット上で出会った人物に気軽に会うことは、おすすめできません。
実際はどんな人物なのか分からないので、会いたいと言っても対応しないでください。

相手は自分の年齢などを偽っている可能性があります。
中には性別も偽っている人がいるので気をつけてください。
同い年の同性だと言われると安心して会ってしまう人がいますが、実際はかなり年の離れた異性だったというトラブルが起こっています。
知り合いになってすぐに実際に会いたいというような人は危険なので、避けてください。

ニセモノのアカウント

芸能人のニセモノのアカウントを作って、人を誘っている人がいます。
憧れの芸能人が自分に話しかけてくれたり、会いたいと言ってくれたりしたら嬉しいと思います。
ですからすぐに了承して待ち合わせ場所に行ってしまう人が見られますが、本当は別人がアカウントを操作していたケースがあります。
そのまま知らない場所に連れて行かれる危険性があるので、ニセモノのアカウントに注意してください。

SNSサービスで、ニセモノのアカウントを作る人が増えているので自分で見極めなくてはいけません。
芸能人が公式アカウントだと言っているもの以外は、ニセモノです。
ニセモノのアカウントは、フォローしている人も少ないのですぐに判断できると思います。


この記事をシェアする